東海北陸自動車道 白川郷ICより5分。世界遺産白川郷の中にある創業明治末期の国重要伝統的建造物選定の宿「城山館」

  • facebook
  • line
  • instagram
  • youtube

城山館ブログ

2021.05.01 今の白川郷、何を着たらよいの??

「今の白川郷だと、服装をどうすれば良いのか悩む」

そんなお声をお客様からよく耳にします。

 

ご自分が住まれている地域より、寒いであろう白川郷。

どれくらい寒いのか見当もつかず、何を着て行けばよいか悩んでしまう。

そのお気持ち、とっても良く分かります。

 

真夏は山奥といえども普通に暑いので、特に問題はありませんし

真冬は「白川郷は寒い」というイメージがあるので、しっかりと防寒対策をされてくるので

こちらも問題はありませんが、

特に、今の時期のような春、初夏、初秋、秋くらいが、悩ましい季節です。

 

お住まいの地域にプラス上着1枚と考える

例えば、今のような5月ですと、都会でも暖かいを通り越して暑い日もあれば

なんだか肌寒い日もあったりしますよね。

基本、それは白川郷も同じです。暖かな日もあれば、寒い日もあります。

ですので、まずは、その日の天気予報を見て今日は暖かそう、だとか

寒くなりそうだとかで通常通りに服装を選んでみてください。

その上で、白川郷に来るときは、さらにプラス上着を1枚ご用意いただければ大丈夫です。

日によっては、その上着は必要ない日もあるかと思いますが

天気が悪かったり、風が強かったりと、気候の変化は都会よりも大きいですので、

そのような変化に対応できるようにするための「上着1枚」です。

 

ただ、その「上着」がどの程度のものが必要かは、その月によってもことなりますが

今の時期だったら春用コートやジャンパー、パーカー、厚手のカーデガンなど

初夏ごろになれば、長袖シャツ、薄手のカーデガンなど

秋になれば、少し厚手のコートやジャンパー

11月中旬以降には、冬用コートといった感じでしょうか。

 

「思ってたより寒い」ときに防寒できる服を

通常の服装でお越し頂き、白川郷に到着されて「思っていたより寒い」

と感じた時に、「これがあれば大丈夫!」という上着1枚があれば

良いかなと思います。

うちの子どもたちが外で遊ぶときは、やはり「風」が大敵になることもあるので

そんな時に、サッと着させることができる上着があると安心ですね。

特に秋とかは、上着だけで心配な場合はマフラーがあると、使い勝手が便利ですよ。

 

いつもの記事よりも長々と書いてしまいましたが、

ご旅行の参考にしていただければ幸いです。

国重要伝統的建造物選定の宿「城山館」 05769-6-1007

※ご予約の際には、「お名前」「お電話番号」「ご希望の宿泊日」「宿泊人数」「到着予定時刻」をお知らせ下さい。
※キャンセル料については、●1週間前:宿泊料金の30%、●3日~2日前:宿泊料金の50%、●1日前:宿泊料金の70%、●当日:宿泊料金の100%、●無連絡キャンセル:宿泊料金の100%となりますので、ご了承下さい。
※お食事でアレルギーや好き嫌いがある場合は、ご予約の際にお申し付け下さい。
*Please tell us the followings when booking: 1.Names, 2.Phone number, 3.Dates, 4.Number of people, 5.ETA
*Cancellation Fee (% of the total cost): One week before: 30% of the accommodation fee / 2-3 days prior to the arrival: 50% / 1 day prior to the arrival: 70% / on appointed day: 100% / no notice, no show: 100%
*Please tell us when booking if you are in special condition such as allergy or religious reason to avoid eating specific food so we can provide you better services.

TOPへ戻る