東海北陸自動車道 白川郷ICより5分。世界遺産白川郷の中にある創業明治末期の国重要伝統的建造物選定の宿「城山館」

城山館ブログ

2020.02.29 今こそ「結い」の精神を!

コロナウイルスによる影響で、日本中の人たちが大変な状況におかれております。

今日は知人の旅館・観光関係の方に電話をして、さまざまな情報を共有させて頂きましたが

やはり、どこも大変です。

自分たちが生き残るだけでも精一杯。

わが城山館も本当に大変な状況で、なんとかして耐え忍ぶために、

僕も情報収集に必死です。

そんななか、常連のお客様からの

「今は大変な時期だと思いますが、結いの気持ちを忘れずに!」

という励ましのメッセージを頂きました。

 

『結い』とは白川郷に今も残る『相互扶助』の精神のこと。

困ったときはお互いに助け合おうという精神です。

厳しい自然の白川郷では古くから冠婚葬祭などを村民の助け合いで行ってきました。

特に合掌造りの茅葺屋根の葺き替えは、村人が協力して行っており、

結いの精神の象徴として、今もなお残っている文化です。

 

 

そのメッセージを読んで、

「確かに今こそ結いの精神が大切だ!!」と思いました!

 

 

昨日の僕は、とにかくこの城山館の存続のことだけを考えていました。

 

もちろん、自分たちのことを一番に守るのは大前提です!

 

しかし、もう一歩、大きな視点に立ち

白川郷の他の宿やお店のこと

飛騨地域で頑張っている人たちのこと

日本中で踏ん張っている人たちのことに想いをはせる。

困っている人たちに、何もできないかもしれないけど、

何かできないかと考える。

 

不満やグチや不安ばかり口にするではなく

誰かを励ます、勇気づける言葉を投げかける。

 

自分のことばかりではなく、

他者のことを「助け合う」という「結いの精神」。

 

今こそ、それが大切なんだと思います。

 

その気持ちがあれば、過度なマスクやトイレットペーパーの買いだめなどは起きないのではないでしょうか。

 

昨日までは、不安や不満が募り、暗い気持ちでいたのですが

今日、常連さんからのメッセージを頂いてからは

とても前を向けるようになりました!

 

そして、このような状況でも泊まってくださるお客様や

有益な情報を提供してくれるさまざまな方々に心から感謝しています。

 

最後にもう一度言いますね♪

 

『今こそ、結いの精神を!!』

国重要伝統的建造物選定の宿「城山館」 05769-6-1007

※ご予約の際には、「お名前」「お電話番号」「ご希望の宿泊日」「宿泊人数」「到着予定時刻」をお知らせ下さい。
※キャンセル料については、●1週間前:宿泊料金の30%、●3日~2日前:宿泊料金の50%、●1日前:宿泊料金の70%、●当日:宿泊料金の100%、●無連絡キャンセル:宿泊料金の100%となりますので、ご了承下さい。
※お食事でアレルギーや好き嫌いがある場合は、ご予約の際にお申し付け下さい。
*Please tell us the followings when booking: 1.Names, 2.Phone number, 3.Dates, 4.Number of people, 5.ETA
*Cancellation Fee (% of the total cost): One week before: 30% of the accommodation fee / 2-3 days prior to the arrival: 50% / 1 day prior to the arrival: 70% / on appointed day: 100% / no notice, no show: 100%
*Please tell us when booking if you are in special condition such as allergy or religious reason to avoid eating specific food so we can provide you better services.

TOPへ戻る